スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月記念花&花言葉 


★2月の花言葉★
自分の誕生日の花言葉、今日の誕生花を知っていますか?大切な記念日や花を贈る際の参考にしてください。
2月1日 【花材名】 ツバキ 【花言葉】 高潔な理性、気取らぬ優美
2月2日 【花材名】 フランネルフラワー 【花言葉】 高潔
2月3日 【花材名】 スマイラックス 【花言葉】 我が勝利
2月4日 【花材名】 リューココリネ 【花言葉】 温かい心
2月5日 【花材名】 スノーフレーク 【花言葉】 純潔、無垢な心
2月6日 【花材名】 オンシジウム 【花言葉】 可憐、清楚
2月7日 【花材名】 ストロベリーキャンドル 【花言葉】 胸に灯をともす
2月8日 【花材名】 スイートピー 【花言葉】 門出、繊細な喜び
2月9日 【花材名】 アンチューサ 【花言葉】 真実の愛
2月10日 【花材名】 キンギョソウ 【花言葉】 予言
2月11日 【花材名】 エンドウ 【花言葉】 未来の喜び
2月12日 【花材名】 レンギョウ 【花言葉】 叶えられた希望
2月13日 【花材名】 アンスリウム 【花言葉】 恋のもだえ、愛の芽生え
2月14日 【花材名】 ピットスポルム 【花言葉】 飛躍
2月15日 【花材名】 ムギ 【花言葉】 協定
2月16日 【花材名】 チューリップ 【花言葉】 片思い、華美
2月17日 【花材名】 コチョウラン 【花言葉】 あなたを愛します
2月18日 【花材名】 フリージア 【花言葉】 無邪気
2月19日 【花材名】 ゲイラックス 【花言葉】 柔和
2月20日 【花材名】 ポピー 【花言葉】 慰め、忍耐
2月21日 【花材名】 ムスカリ 【花言葉】 黙っていても通じる私の心
2月22日 【花材名】 ユーチャリス 【花言葉】 清純な心、気品
2月23日 【花材名】 カーネーション 【花言葉】 私の愛情は生きている、貞節
2月24日 【花材名】 ナノハナ 【花言葉】 活発、豊かさ、財産
2月25日 【花材名】 ヒヤシンス 【花言葉】 心静かな愛
2月26日 【花材名】 レプトスペルマム 【花言葉】 質朴な強さ、精神美
2月27日 【花材名】 ローダンセ 【花言葉】 変わらぬ思い、温順
2月28日 【花材名】 バラ 【花言葉】 愛嬌



"ブログランキングに参加中!! ワンクリックご協力ください
"

スポンサーサイト

たまご焼 

明石魚の棚に行ってきました
070805_DSC_0143.jpg


そしてTV等でも有名なお店『とり居』でたまご焼きを食べに行きました。
01.jpg
店内は、お客さんがいっぱいで賑わっていて
愛想の良い、おばちゃん店員二人と無口な、おじいちゃん店員がいました。
そしてたまご焼きを焼いて貰ってる間にトイレを借りました。

そのトイレがビックリです。
画像が無いのが残念です・・・
詳しくはあえて書きませんが

是非一度行って見て下さい。

忘れてました
たこ焼きの味は最高に美味しかった!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください










ラージパールグラス(侘び草) 

ラージパールグラス(侘び草)
raji.jpg
クリプトと違い解けることも無く
ラージパールグラスは予定どおり順調に育っています。
(写真ではあまりキレイな緑色が出てませんが・・)
まだ、水中葉には変わっていませんが、たぶんこのまま成長しそうです。

しかし・・これも予定どおりですが・・
image.jpg
水に解けるソイルの色が気になります・・・
これは、ソイルの養分が出てきてると思われるので
もう1週間水変えはやめときました。。。

隣のフィッカスウンベラータの葉の色も気になりますが
今の季節にできる事がわからないので放置しています。。。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください







フィッカスウンベラータの挿し木 

フィッカスウンベラータの挿し木

画像は去年の挿し木した直後です。
20090201231147.jpg

テキサススタイルの育ててた為貧栄養からか
あまり状態の良ではありませんでしたが
フィッカスウンベラータの挿し木に挑戦しました。

自身は無かったのですが
一気に枝を切ったあとすぐ切り口を水に漬け
発根剤を漬け挿し木しました。
土はホームセンターで買った無菌のもの
自身は無かったが・・・たぶんOKなはず・・

しかし・・・
3日目には葉も落ち・・
切り口も乾燥し枯れた様子・・

あきらめそうになりましたが
それから毎日枝しかないのに・・水をあげていました
約1ヶ月で1枚もう1枚と葉が出てきて
今は立派に育ちました。20090119152827.jpg
image.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください




アドバルーン 

1111.jpg
出勤途中で空中に
懐かしい物を見つけました。
『アドバルーン』です。

思えば子供の頃は、.よくアドバルーンを見たような気がします。
最近見なくなったのは、住宅の高層化や景気・・
色んな理由があるんでしょうね・・・

『アドバルーン』見つけただけで
なんか楽しい良い気分になりました。

1200MINI水槽を作る 

以前にご紹介した1200MINI水槽の製作手順です。
無4
インターネットで購入した
水槽:幅1200×奥行200×高300を
さかさまにして包装をはずします。(ガラス製なので注意して)
無
包装をはずすとこんな感じ
底が上にある状態
無1
そして、40mm幅の木目のテープを張ります。
これはソイルが見えない様にするため
前景の草の根っこが見えない様にするために張ります。
無2
中性洗剤を少量入れた水でびしょ濡れにして張ると張りなおしも可能なので
意外と綺麗に張れます。
注意:脹れれば乾いた布で完全に水分を取らないとまた剥がれてきます。
↓アップで見るとこんな感じです。
無3
そして、付属されていた
クッションシートを両面テープで貼り付けます。
4_20090203033653.jpg
このクッションシートは敷くだけの人もいますが
貼り付けた方が、水変えや移動などでずれが無く便利です。
5_20090203033702.jpg
↓アップにするとこんな感じ
6_20090203033722.jpg
そしてひっくり返せば完成
7_20090203033731.jpg

次回は、自作のミストバックパネルをご紹介いたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください


梅の花 

神戸オリエンタルホテルで食事をしていたら
こんな植物を見つけました。
20090208151915.jpg
フィッカスウンベラータです。
高さ2m以上ある立派なサイズ・・
(プロにシャメで見てもらうと4年物らしいです)
うちのウンベ(2年もの)とは・・.
やっぱプロとは、育て方が違うのでしょうね・・

そこで目に入ったのが
『ロープウエイ
  乗り口こちら→』の看板気づけば・・(笑)
20090208152945.jpg
たまたま来たゴンドラが・・
ラッキーナンバーの『22』のゴンドラ
20090208153220.jpg
眺めも最高です。
都会の高層ビルと山のグリーンとの境目が不思議です。
到着すると『梅の花』がキレイに咲いていました。
思いつきで来たけど・・来て良かった。
20090208155800_20090208201056.jpg
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください











コブラグラス(気泡) 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください

プラントグラスinコブラグラス&クリプト侘草
水中に投入してから約3週間
そろそろ水変えをしました。
黄色くなった水もすっきり透明になりました。
20090204163518.jpg
そして、前回解けかけていたクリプトを確認。
やはり予想どおり・・
ほとんど完全に溶けています
かろうじて1枚葉が黄色くなり残っていますが
これの時間の問題でしょう。
早く新しい(水中葉のクリプト発芽しないかなぁぁ~
まぁぁ・・ひと月はかかるでしょうけど・・
20090204154744.jpg
水変えは、朝方に行うのが最適です、
なぜなら、草は夜間に酸素を取り入れてするからです。
そして、日中は光を吸収して光合成をするからです。

今回も朝に全換水
水道水には二酸化炭素がタップリはいってますから
水変え3時間後にはコブラグラスに気泡が
コブラグラスも絶好調です。
20090204163143.jpg

自作ミストバックパネル 

1200MINI水槽(ミストバックパネル)
7_20090203033731.jpg
↓画像が自作ミストバックパネルです
バックをミストにすることで奥行のない水槽でも奥行きを感じます
12_20090203040526.jpg
作り方は簡単で↓これを使います。
8_20090203040445.jpg
ホームセンターに行けば必ず売ってます。
窓ガラスの保護&日よけのシートです。
9_20090203040457.jpg
まずは、やや小さめ(1mm位)にシートをカットします
10_20090203040506.jpg
そして張る面にたっぷりと(中性洗剤をまぜた)水を霧吹きで濡らします。
11_20090203040515.jpg
端からゴムのヘラなどで、間に入っている水や空気を抜いていきます。
このシートは素人でも貼れるようにか・・
厚手なのでとても綺麗にかんたんに張れました。
12_20090203040526.jpg
完成!! 自作ミストバックパネル水槽です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください
次回は、レイアウト構図と石組を紹介いたします。

エンジェルス トランペット 

朝鮮アサガオ(ダツラ)です。
鮮やかで大きな花で香りが強く
名前が印象的だったのでパシャ!!
別名:エンジェルス トランペットです。
20090208160705.jpg.
ペルーに分布する事もあって
この季節には見れない花です。
こんな立派な温室の中にありました。
20090208160306_20090213175609.jpg

ブログランキングに参加中!! ワンクリックご協力ください

1200MINI 石組み 

1200nimi
今回は白層石を使用することにしました。
今回KOGATAさんにお願いしてケース買いしました。
13_20090203211934.jpg
まずは、石とにらめっこしながら・・
そして構成を考えながら・・・あれやこれやイメージ作りです。
14_20090203212250.jpg
この時役にたつのが、発送してきた時の包装のダンボールです。
そこに、大まかな構成をマジックで書いていきます。
16_20090203212818.jpg
次は高さの調整です。
なかなか良い大きさ形の石を見つけることが出来ないので
高さは水道管を利用し調整します。
ソイルを入れた時に見えない様に・・
17_20090203213449.jpg
そして、下書きしたダンボールの上にどんどん並べていきます。
19_20090203213633.jpg
時にはこんな小細工も・・
21.jpg
石と石 高さ調整のパイプの全てシリコンで止めていきます。
今回は移動と長期維持の為
石組みは全て水槽底面にシリコンで固定しますの。


では、いざ本番です。
緊張しますがシリコンはカッターナイフで切れば簡単に外れるので
リラックスして、どんどん貼り付けていきました。

↓これが完成した石組みの画像です。
25_20090203214137.jpg
右からの画像
24_20090203214155.jpg
左からの画像
23_20090203214205.jpg
正面からの画像
どこから見ても高さ調整のパイプが見えない様にします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください

次回は、崩れてこないソイルの仕切り方を紹介いたします。


侘び草(クリプト水上葉) 

水草ブログランキングに参加中!! ワンクリックご協力ください

侘び草プラントグラスを
今日、いつもの様に(週1回の)水変えをしてよく確認したところ

20090219125756.jpg
侘び草に嬉しい変化がありました。
以前完全に溶けてしまったクリプト(水上葉)の
新芽が育ってきました。
僕の予想より少し早い展開です。
理由は、たぶん数日気温が高かった為と思います。

20090219124804.jpg
温度管理をしていない
CO無添加、照明なし(窓際の自然光)で放置の
プラントグラスは気温(水温)や日照時間などに影響を受けます
だからこそ
季節を感じるれるのがとても良いですね。
20090219124735.jpg
アップで葉の形、色を見てみましたが・・
クリフとの種類が・・わからない・・
KOGATAさんに聞いてみよぉぉ・・
何が出てくるかわからないのも楽しみの一つです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください

20090220171855.jpg
そして水換え3時間後
こんなにキレイに、たくさんの気泡を付けてくれました。



崩れてこないソイル(1200MINI) 

無4
崩れてこないソイル(1200MINI)
レイアウト水槽で奥行きを出す為に、ソイルで勾配を良くつけます。
前は低く奥は高くや中央はやや高くなど
しかし、水圧やえびなどで気づけば・・平らになってる事が多いですよね
そこで、崩れてこないソイルの組み方を紹介いたします。
まず用意するものは、袋です。
今回は超薄手のビニールですが、ネットでもOK、
26_20090208022122.jpg
そこに、この様に適当にソイル(レギュラー)を入れます。
27_20090208022139.jpg
そして、レイアウトした石組みの間に隙間がない様にはめ込んでいきます。
28_20090208022151.jpg
後景、中景に全部入れるとこんな感じです。
29_20090208022202.jpg
そして、袋をカット
30_20090208022215.jpg
思っている勾配をつけれる高さでカットし余分なソイルは隙間に入れる様に前景へもっていきます。この時に袋の高さとソイルの高さが合うようにします。
31.jpg
その上にパウダーソイルを敷き、そして霧吹きで水をかけます。
途中からはエアチューブで水を入れていきます。
33.jpg
そして完全にソイルがつかったら
一度、エアチューブで水を抜きます。
32.jpg
すると、ソイルが閉まり袋が見えてきますので、もう一度パウダーソイルを足し再び霧吹きで湿らしたのち、エアチューブで水を入れていきます。この作業を3~5回位繰り返します。するとソイルがガッチリと閉まり崩れてこないソイルが出来上がります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。