スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーベラ 

///ガーベラ///


安全な無農薬野菜が買える!!→http://auramaster.blog94.fc2.com/blog-entry-60.html
オーガニックグルメ食材→http://auramaster.blog94.fc2.com/blog-entry-53.html
オーガニックコットン製品→http://auramaster.blog94.fc2.com/blog-entry-52.html


先日、ガーベラを友人から頂きました。
メチャ素朴で可愛い花なので花瓶にさして
メネデールを1滴入れました。
それから1週間・・・メチャ元気です!!

gabera


僕は時々花屋さんで花を買います。
(もちろんガーベラも好きな花のひとつなので時々買います。)
が・・・
僕のいつも行く花屋さんでは
ガーベラを買うと細い針金の様な物を花の付け根に刺し
茎部分をそのワイヤーで巻きます・・・
僕は茎の弱い花なので、アシストしてあげてるのだと思っていました。
が・・・
今回、僕のもらったガーベラは
何のアシストもなく、茎もしっかり自立しています。
やはり鮮度??
それともメネデールの力??
そこでいろいろネットで調べてまとめてみました。
↓↓↓
///ガーベラ///
ガーベラは南アフリカ原産の品種をヨーロッパで品種改良されたものが元となり、
現在では数多くの品種があります。
切り花用と鉢植え用がありますが、
鉢植え用品種で代表的なのは”ポットガーベラ”という品種で
切り花用を元に日本で改良されました。
草丈の低い大輪の花を咲かせ、花つきも良いので人気があり主流の品種となっています。
花色は赤、黄色、ピンク、オレンジ、白などがあり、
それぞれに一重咲きと八重咲きがありますのでそれらの組み合わせを考えると
かなり多彩なバラエティーがあるといえます
主に春と秋に花を咲かせますが、気温が10℃以上保てれば冬でも花を咲かせます
育て方の注意点は
ウドンコ病・害虫 オンシツコナジラミにかかりやすく
ウドンコ病は高温多湿の時期に発生しやすい病気です。
葉や茎に白い粉がたくさんついて生育を衰えさせます。
トップジンMなどの殺菌剤が有効です。
オンシツコナジラミは羽のある白っぽい虫で
植物を揺するといっせいに飛び立ちますがすぐにまた戻ってきます。
この虫のフンが病気を引き起こす原因になるので
スミチオンなどの殺虫剤で早めに駆除しましょう

水遣りは過湿にならないようにして下さい、土の表面が乾いてから与えるように。
肥料は春と秋に、鉢植えは1週間に1回液体肥料を、地植えは緩効性肥料を月に一回上げてください。
花が終わったら花がらは、花茎の元から切り取ってください。

ガーベラ 50本 ラッピング付き
おすすめ度 :
コメント:コメント:切り花に向きの茎が長く伸びる品種やコンパクトにまとまる鉢植え向きの品種などがあり、八重咲き、一重咲き 小輪から大輪までバラエティーに富んだ種類があります。花色はピンク、赤、白、黄色、オレンジ、それらの色が複数混じるものなどがあります。春と秋に花を咲かせますが、室内の暖かい場所なら冬でも花を楽しむことができます。耐寒性はなく0℃以下になると地上部分が枯れて休眠に入ります


草や木、花も生きています。
そして、僕たちに何か感じさせてくれます。
生活の中にもっと取り入れたいものですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。