スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポノゲトン・クリスプス  

新入荷情報
お腹の大きいのを選んで買うと持ち腹出産も多いみたいです。 安いですが設備代に結構かかるので考えが安易な方には販売しません。 ・アポノゲトン クリスプス 球根・ヘアーグラス ショート ポット・アヌビアス ナナ ポット.(続きを読む)


アポノゲトン クリスプス
蔵AP・クリスプス(1株) 学名 Aponogeton crispus 分布 スリランカ照明 強贈O2 弱水温 20~27℃ ウェーブした緑の葉で葉幅は細く先は尖っている水草。 大きく成長するので水槽はそれなりの大きさが必要。 底床には肥料を添加したほうがよい。(続きを読む)


イモ類
アポノゲトン・クリスプス Aponogeton crispus 産地 スリランカ 温度 20~28℃ 照明 強 二酸化炭素 なし 利用法 中型水槽に一本植えとして植えこむ 育成条件 特になし 育てやすく長持ちするが、水温に注意。(続きを読む)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。