スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1200MINI 石組み 

1200nimi
今回は白層石を使用することにしました。
今回KOGATAさんにお願いしてケース買いしました。
13_20090203211934.jpg
まずは、石とにらめっこしながら・・
そして構成を考えながら・・・あれやこれやイメージ作りです。
14_20090203212250.jpg
この時役にたつのが、発送してきた時の包装のダンボールです。
そこに、大まかな構成をマジックで書いていきます。
16_20090203212818.jpg
次は高さの調整です。
なかなか良い大きさ形の石を見つけることが出来ないので
高さは水道管を利用し調整します。
ソイルを入れた時に見えない様に・・
17_20090203213449.jpg
そして、下書きしたダンボールの上にどんどん並べていきます。
19_20090203213633.jpg
時にはこんな小細工も・・
21.jpg
石と石 高さ調整のパイプの全てシリコンで止めていきます。
今回は移動と長期維持の為
石組みは全て水槽底面にシリコンで固定しますの。


では、いざ本番です。
緊張しますがシリコンはカッターナイフで切れば簡単に外れるので
リラックスして、どんどん貼り付けていきました。

↓これが完成した石組みの画像です。
25_20090203214137.jpg
右からの画像
24_20090203214155.jpg
左からの画像
23_20090203214205.jpg
正面からの画像
どこから見ても高さ調整のパイプが見えない様にします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ワンクリックご協力ください

次回は、崩れてこないソイルの仕切り方を紹介いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。