スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸彼岸桜【近くで見つけた桜辞典】 

この春はドップリ桜にハマるでぇぇ----企画『第③段』です。
ワンクリックご協力くださいブログランキングに参加中!!
◆江戸彼岸桜(淡墨桜)
SAKURAプロジェクト桜モニター参加中!!
桜開花カレンダーSAKURAっこギャラリー参加中

江戸彼岸桜2
エドヒガン (江戸彼岸)はバラ科、サクラ属の植物の一種。
学名はPrunus pendula。桜の野生種の一つ。

江戸彼岸桜1

【特徴】
エドヒガンは落葉高木であり、樹高はおおよそ15m~25m。葉は楕円形で長辺が5~10cm。
花は薄紅色から白で花弁は5枚で一重。
萼の付け根が丸く膨らんでいるため見分けやすい。
葉より先に花が咲き、咲きはじめは多種に比べると一週間から十日ほど早い。

ヤマザクラと共に非常に長寿の種であることが知られており、
樹齢2000年を超えるといわれる神代桜や樹齢1500年を超える淡墨桜などが有名である。

また、ソメイヨシノの片親としても知られている。

『第①段』◆ソメイヨシノ
『第②段』◆大島桜
『第③段』◆江戸彼岸桜
『第④段』◆紅枝垂桜
『第⑤段』◆山桜
『第⑥段』◆関山
『第⑦段』◆不賢象
『第⑧段』◆夙川舞桜
『第⑨段』◆西宮権現平桜   
(Wikipedia参考)

『五十音別:桜事典』
『桜事典:あ行』  『桜事典:か行』  『桜事典:さ行』
『桜事典:た行』  『桜事典:な行』  『桜事典:は行』
『桜事典:ま行』  『桜事典:や、ら行』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。