スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造幣局【桜辞典】 ま行 

この春はドップリ桜にハマるでぇぇ----企画『五十音別:桜事典』
ワンクリックご協力くださいブログランキングに参加中!!

『桜事典:あ行』  『桜事典:か行』  『桜事典:さ行』
『桜事典:た行』  『桜事典:な行』  『桜事典:は行』
『桜事典:ま行』  『桜事典:や、ら行』

SAKURAプロジェクト桜モニター参加中!!


z111.jpg
松前(まつまえ)
北海道松前町桜見本園で浅利政俊氏が「糸括(いとくくり)」の実生から選抜した美しい里桜である。花は蕾濃紅色、開花後紅色、花径5~5.5cmと大輪花で、花弁数は35~42枚である。


z112.jpg
松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)
 桜研究家の浅利政俊氏が、昭和34年北海道松前町で毬山家の庭にあった無名の八重桜の大木の種子から作り出した桜。花弁数は40~45枚で、開花後紅色から淡紅色となる。


z113.jpg
松前紅紫(まつまえべにむらさき)
北海道松前郡松前町の浅利政俊氏が、江戸(品種名)と里桜を交配育成することによって生まれた品種です。花の色が紅紫の色調を有することからこの名が命名されたと言われています。花の蕾は濃紅紫色、開花後に紅紫色になり、花径は4.5~5.5cm、花弁数は35~45枚の大輪の花が鈴なりに着き、下向きに咲く美しい桜です。


z114.jpg
御車返(みくるまがえし)
京都御所にあった里桜の一種。後水尾天皇がこの花の前を通られたところ、花が余りにも美しかったので、再びお車を返して観賞されたという故事により、この名が付けられた。花は淡紅白色。


z115.jpg
都錦(みやこにしき)
京都御所にあった桜で、花は淡桃白色で、花弁数は20枚程である。

桜開花カレンダーSAKURAっこギャラリー参加中
(大坂造幣局HP参考)

この春はドップリ桜にハマるでぇぇ----企画近くの(公園で見つけた)
『第①段』◆ソメイヨシノ
『第②段』◆大島桜
『第③段』◆江戸彼岸桜
『第④段』◆紅枝垂桜
『第⑤段』◆山桜
『第⑥段』◆関山
『第⑦段』◆不賢象
『第⑧段』◆夙川舞桜
『第⑨段』◆西宮権現平桜   






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。